マジックハンドの使い方


マジックハンドには両端とまんなかの3つの可動部分があります。

中心についている大きなねじで3か所すべてが同時に締まったりゆるんだりします。

この大きなねじを締めたまま可動部分を動かそうとすると、壊れてしまいますので、必ずねじをゆるめてから可動部分を動かすようにしてください。


特集記事