ワンタッチコンビネーションプレイ! マスターしよう!!

サッカーワンタッチコンビネーションプレイトレーニング DVD vol.1,2 (2枚組)

短時間で現代サッカーをモノにする秘密の方法 現代サッカーはコンビネーションプレイなしには成り立ちません! コンビネーションプレイは、2人以上の選手が関わって、なるべく少ないタッチでボールを速く動かして、相手ディフェンスを困らせるための戦術の一部です。相手の守備を崩し、相手ディフェンス組織が守備を立て直す前に得点してしまう速さと正確さが求められます。より速いスピードでゲームが展開する現代サッカーで得点するためには、スピーディーなバイタルエリアでの崩しが絶対に必要です。バイタルエリアでのコンビネーションプレイはチームの得点率を上げるカギになります。 ゲーム中にすばやくコンビネーションプレイを成功させるためには、くり返しドリルで訓練しておかなければいけません。 このDVDでは現代サッカーに絶対に必要な3つの技術が確実に身に付きます。そのためのドリルが60種類も収録されています。その3つの技術とは 1 カウンター攻撃のときボールをより速く相手陣地に送る 2 相手の厳しいプレスを破る 3 バイタルエリアを崩す つまり、このDVDのドリルをマスターすればもっと楽に得点する方法が自然に身につきます。 このDVDは英語ですが、サッカーがわかる指導者ならそれほどの英語力がなくても理解できるように作られています。複雑なドリルもスローモーションで見せてくれます。 さらに、日本語の簡単な解説をPDFファイルでメールでお送りいたします。 1枚目のDVDの最初のドリルから始めて、進んでいくに従ってだんだん難易度が上がっていきます。 コンビネーションプレイを全くやったことがない選手でも、初歩の初歩から始まるので心配はいりません。 これを毎日の練習でくり返し行なっていくことで、選手の体に攻撃のリズムがしみ込んでいきます。 少しずつでも確実にマスターできるように指導してください。 また、ドリルの中で選手の個人技術、戦術を向上させる要素がいくつかあります。ドリルをこなしながら、これらの要素をコーチングしていけば、すべてのドリルが終わる頃には選手はめざましい進歩を遂げているはずです。 指導者にとっても、このDVDのドリルを最初からやっていくことで、自分のチームに何が必要か、そのためにはどういうドリルをやったらいいのかがわかるようになっていきます。 さらに、ここに紹介されているドリルは少人数からできるものなので、人数の少ないチームでもきっちりと練習できます。 このDVDを実際に自分のチームのトレーニングに取り入れている指導者の方の感想をご紹介します。  パス&ムーブや、ダイレクトプレイを促すためにはどのようなトレーニングが効果的なのか、勉強するために購入しました。  内容はシンプルでありながら非常に効果的です。  基本的な、止める、蹴るができる子供たちには十分な内容と感じましたが、一方で基礎ができていない子供には難易度を落としても難しいところがあります。  現在はパス&コントロールのドリル練習の一環として、基礎ができている子供たちに実践させています。  また、パス&コントロールからゴールへのフィニッシュまでをトレーニングできるので、シュート練習の一環としても導入しています。  試合でも少しずつワンツーのコンビネーションプレーが見られるようになってきたので、これからも継続して続けていきたいと思います。  実演しているのはU17の上手い子たちですが、指導者の力量次第でU10やU12への展開は容易だと思います。 東京都 H様(4~6年生を指導) 2014年のブラジルワールドカップでは、ドイツサッカー育成の成功が証明されました。 そのドイツ育成界を長い間引っ張ってきたペーター シュライナーとノルベルト エルゲルトによる、育成のノウハウが詰まったDVDです。シュライナーはシャルケ04U19をはじめ、アマチュアやユースサッカーで25年以上の豊富なコーチ経験をもっています。エルゲルトは現役のシャルケ04U19のコーチで、ドイツカップ優勝、ブンデスリーガU19リーグ優勝などの実績があります。 このDVDでは、そのドイツブンデスリーガ所属の名門クラブシャルケ04の下部組織U19の選手たちが、ノルベルト エルゲルトのコーチングの下に実演しています。

EndFragment

#テキスト

特集記事
最新記事
タグ検索
まだタグはありません。
ソーシャル
  • Facebook Classic
  • Twitter Classic
  • Google Classic